こんな人生ええんかいの〜?

広告

配達業、マッサージ業といい、ただ決まりきったことをやるだけになりがち。

マッサージだって、いろいろとマッサージでも接客でも、会話でも工夫する余地はたくさんある。

しかし、まぁやらんでもいけてまうのが、マッサージ。そして配達。

ただ決められたことやるだけで何の問題も起きない。その場では。

しかし、やることやるだけでは何の進歩もなし。お客さんとの距離も全然縮まらない。

8年くらいマッサージの仕事やってみて、それなりに接客も頑張った時期あったけど。マッサージって施術中は会話いらんと個人的には思う。なぜなら、会話してるとマッサージの気持ちよさ感じられなくなるから。

会話含めてその人に会うこと自体が目的になっているパターンもあるし、そっちが一番お金になるとは思うけど。

自分的にはマッサージはマッサージの快楽が一番やで、と思う。と思ったらマッサージの仕事って大変や。なんでかって黙って黙々とやらんとあかんから。

20代のころは、ギターだキーボードだ歌だって、ミュージシャン目指してたこともあった。詩や曲書いて、すっごいショボいやつがたまーに出来ると。

でも面倒臭くなって最近は楽器も全部売ってなくなったから。よく行ってたカラオケも最近全然行ってない。まぁお店やってないのも原因やけど、自分の歌の限界が見えて、やっぱり天才にはかなわんわ、と思ったのが原因。

そして、現在ルーティンワークを繰り返すロボットになってもうた。

 

仕事
広告
広告
チーノをフォローする
広告
モーターヘッド

コメント

タイトルとURLをコピーしました