シグナスX 試乗

シグナスX 44J
広告

シグナスの一個前の型、リアディスクになって初めてのモデルに試乗してきた。

まず気づいたのは、ブレーキの強力さ。3本指で強く握れば簡単にリアがロック出来る。俺の乗ってる44Jは4本指で全力でもまったくロックしないし、普通に前に進んでいく。

そして、フロントのブレーキも一回り強力。こちらもリアと同様3本指でロック出来る。うちのは4本指でかろうじてロックする効き。店員さんに聞くと若干ディスク径が大きくなっているようだ。

あとはシートが少し硬くなっている。自分のはわりとフカフカだが、試乗した現行モデルの一個前の型は、シートがソリッドでスポーティーな感じ。あとはサスも新しいせいか、車高が2センチくらい高く感じた。

総体的には、かなりスポーティーな車両だと感じた。こりゃダラダラ乗れないバイクだな。気を引き締めて乗らんと、といったとこ。特に雨のコンディションだと、相当気を使わないとすぐにタイヤロックで転倒しそう。集中力が要るバイクだな、と思った。

スクーターでブレーキが強力すぎてデメリットがあるのでは、と思うとは予想だにしなかった。

来週はPCXのレンタルを予約してある。PCXはややフロントのディスクブレーキのディスク径が小さいのでもう少し効きが弱いと思われる。プラスABSついているので、雨の状況でもロックが怖くない。今のところかなり期待してるモデルだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました