SR400のライディング。足、手、置くだけ。背中も脱力。

SR400
広告

あれこれ試してみたけど、結局力んだり、軸を意識してもかえって腰痛になったり、背中が痛くなる。

原点にかえって、何もしないのが正解。

自転車乗る時だって、スクーター乗る時だって何にも意識しない。

ただスムーズに操作することを心がける。

次にすぐにアクションに移れるようなポジションで乗る必要もない。ただまたがって走りだすだけ。

ハンドルに手を添え、シートに腰をおろし、ステップに足を置く。どこも力をいれないし、体幹を固める必要もないし、S字の背中を意識したり、骨盤を前傾させたり、腹筋を意識する必要も、シートやステップ荷重も必要ない。

どこかを意識すると一部分が力んで、ライディングがぎこちなくなったり、痛みが発生する。

背中はハンドルとシートの間でブランブランしてる感じでいい。武道のような体幹を一本の軸が走るような意識はいらない。ひもがブランブランしてる感じでいい。

普通の自転車に乗るぐらい適当でいい。何にもしない。

しかし、ポジションがスクーターとSRでは変わるのでそこを受け入れる時間が必要。スクーターからの乗り換えでは最初なんかしっくりこないが、そこでジタバタするよりも、脱力してスムーズに操作することを意識していると勝手になじんでくる。

特にSRだから、前傾姿勢だからといって腰を入れるとか、前腕の力を抜いてとか、意識しないほうがいい。スクーター乗ってるときと全く同じく、何にもしないこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました