SR400 腰痛にならないタイプ

ライディングテクニック
広告

ハンドル交換後2回目

何にも考えずに乗ってみる。ひどく前傾姿勢だな。腰痛がひどい。

しかし、窓にうつる自分を見ると全然前傾していない。

乗っているとエラく前傾姿勢になっているような気分。

身体を思いっきり起こして乗ってみる。苦しい。

どうしよう、ハンドル変えたばっかりだぞ。

原点に立ち返る。バイク乗る=操作する。であり、格好つけるためではない。

バイクを下半身で操作しやすい姿勢を取る。少し下向きな視線になる。なので、しっかり視線が前になるようにする。

それである程度しっくりくる、しかも腰がキツくない姿勢になった。

姿勢をまず作るのではなく、操作、運転が一番しやすい姿勢を取る。

しかし、前半のライディングで腰のダメージが激しく、痛みが残っている状態なのでこの方法がいい方向か確信はできない。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました