都会では125ccスクーターがベストな理由

バイク
広告

こんにちは。

バイクが生きがいのメイメイです。

今回は都会では125ccのスクーターがベストだよ、という話です。

 

理由は、

広告

都会は信号が多い

もし、ギア付きのバイクだと信号ごとにギアチェンジしてニュートラルだして、またシフトアップしてという作業の繰り返しですよね。そうするとギアは消耗します。エンジンが温まっていないときにギアチェンジばかりするとスムーズなギアチェンジが行えないです、その分ギアも消耗したり、シフト関係のパーツも痛んだりします。そして何よりライダーが疲れますよね。

都会は車が多くて、みんなノロノロ走っていることが多い

都会って、車の列の後ろについてノロノロ走らざるを得ない状況って結構多くありませんか?メイメイはSR400でそういう状況にいるとすごくイライラします。そして無理な追い越しかけて危ない状況に陥ったり。ギア付きのバイクだと、そういう時にうまく走るのが難しかったりするんですよね。なぜかというとちょうどいい回転数で走れないから。ちょうど2速と3速の間のような速度でエンジンがギクシャクしたり、もしくはエンジン回転数が上がりすぎて緊張を強いられたり。エンジンの一番美味しい、機嫌のいい回転を維持することが難しい状況でじっと我慢することの苦痛のなか延々と車の列の後ろで走る、これはまさに地獄です。その点、スクーターなら、いつでも一番美味しい回転数を保って、どんな速度でも快適にしかも右手ひとつだけでコントロール出来ますから、ノロノロ運転もなんのその、楽々、ぜんぜんイライラしません。むしろ休憩気分でのんびり出来るくらい。スクーターが向いていますね、精神衛生上も。そしてエンジンが温まるまえでも、ギアチェンジがないので余計に磨耗する部分が少ないので機械的な磨耗、消耗も少ないです。

都会では移動距離がそれほど少ないので、一回に乗る距離が少ない

これは1.2.と内容被りますが、一回に乗り距離が少ないということはエンジンが温まり切る前に走行が終わることが多いということです。それなりに走って温まった後、やっとギア付きのバイクはギアチェンジも軽くなってきて、エンジンも本調子になってくるのですが、その前に走行を終えてしまうということ、それは本調子の美味しい状態でまったく走れないということです。それはバイクにとっても可哀想だな、とメイメイは考えます。スクーター、しかも125ccならエンジンも小さいので温まりやすいし、ミッションの温まりも気にせずに済む。すぐに本調子に入ったいい状態で乗ってあげられるのでバイクも喜んでいると思います。

都会では盗難が心配

やっぱりなんだかんだで、いいバイクって盗まれたりするじゃないですか?私のSR400はボロいのでそんなことないんでしょうけど、いいバイクほど盗まれやすい。その点125ccのスクーターはもともとが安いために盗まれる心配も少ないと思われます。私のスクーター、シグナスはボロいのでさらに盗まれる心配ゼロ。ハンドルロックすらかけていません。というか壊れててハンドルロックかけたら解除できなくなった。

都会では駐車スペースが少ない

例えば、ちょっと飯食べに行こうとか、コンビニ行こうって時に都会のお店だと駐車スペースなかったりして、ちょっとの間だったら強引に空いたスペースに停めさせてもらうことって多いとおもいます。道路上に停めてると駐禁切られること多いし、そういう場面でも125ccスクーターはコンパクトなのでちょっと停めておきたいって時に無理が利きます。

二段階右折しなくていい

都会って道路が2車線以上あるところって結構あるし、そうなると二段階右折とかいう面倒なことをしなきゃいけない50ccよりかは、ほんの少し高いですけど125ccのほうが便利ですよね。

30km制限がない

50ccでなくて125ccがいいのは、車の流れに乗れるところです。原付50ccだと車の流れに乗っているだけでスピード違反になる可能性が高いです。つまり車の流れに乗らずにノロノロ走っているとかえって危ないと思います。

自動車保険のファミリー特約に入れる

車を持っている人にとっては、自動車保険のファミリー特約というのをつければ、新たにバイクの任意保険に加入しなくても安価で任意保険の保証が受けれらます。とってもお得ですね。

意外にスポーティーで楽しい

125ccのスクーターってコンパクトだしパワーも下道を走っている限り十分にあるので、スポーティーな走りが楽しめるんですよね。ギア付きのパワーのあるバイクよりも全開に出来てハンドリングもクイックなので、都会の下道を走る限り全然楽しかったりします。

メイメイ
メイメイ

以上都会では125ccスクーターがオススメな理由でした。みなさんも、ぜひ125ccスクーターに乗って、都会のバイクライフを楽しんで下さい。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました