ウインカーインジケーター、タコメーターケーブル切れた

未分類
広告

SRがついにオドメーター43000kmを超えた。

タコメーターが突然動かなくなる。ケーブル、2度目の切断。前回は4年目くらいだったかな、納車から。SRのウィークポイントだな。現代はタコメーターはエンジン側で電気信号を読み取って、それをタコメーターに送るのが主流なのだが、SRはいまだにエンジンの回転をケーブルでタコメーターに直接送る形式。キック始動や空冷、ルックスにこだわるのは評価するが、こういうところは進化させてもいいと思うが、、。タコメーターなくて困るのが幻の6速に入れちゃうこと。

ウインカーの点灯をメーターパネルに出すウインカーインジケーターもほぼ同時期に切れた。夜は暗いから直接ウインカーがついてるのが直接見れるからいいのだが、昼は明るいのでウインカーがついてるのかが分からない。

 

バイキチ
バイキチ

ちなみに、現時点で収入が月15万なので修理は先送りにした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました