ソローツー寂しすぎる件

バイク
広告

ひさびさにバイクで遠出。motoGP見に茂木まで行って来た。

高速でフルスロットル、バカみたいにすり抜け。元嫁がライン見てもいないことに腹たったのをライディングにぶつける。ご通行の皆様、ご迷惑をお掛けしました。ごめんなさい。という気持ちです。

ライディング中は過去の過ち、後悔ばかりで超マイナス思考になってしまう。以前から割とそうだったのだが、、年取れば取るほどそうなっているような気がする。さらに帰り道は超渋滞してたのもあったり、暗闇のなか一人でライディングだったので、ほんとに気が滅入った。正直寂しすぎて死にそう。年取ると余計にそうなってしまうのか。

あと、やっぱりマニュアルシフトってツーリングでちょっとでも前の車につまると神経消耗するね。特にSRってエンジンの美味しい回転域が狭いせいか、そのスイートスポットから出た回転域で運転しつづけるイライラする。ツーリングってほとんどが前走っている車に速度合わせたり、渋滞にはまっている時間が多い。それ考えると、スクーターって実はかなり日本、特に都会に住んでいる人間にとってはツーリングに向いたバイクなのかもしれないね。スクーターだとエンジンのこと気にしなくて済むから、その分景色を楽しむことが出来るような気がする。

じゃあなんでマニュアル車乗り続けるか、、。一つは金の問題。買い換えるお金がもったいない。あとはマニュアル車独特のタイヤが地面を蹴り出している感じ。これがきっと馬に乗る感じに似ていて、自分の遺伝子に刻まれた快楽を呼び起こすんだろうな。

バイキチ
バイキチ

最近フォルツァの新型が気になっている。実車見ると、意外とコンパクトでエッジーな感じがカッコよかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました