バイクに垂直に立つため ニーグリップ

バイク
広告

ニーグリップで前後のGに耐えようとしてもダメだ。ニーグリップはバイクに垂直に身体を置くための補助具としてタンクを使うために使うべきだ。試しにノートを膝で力一杯挟んでみよう。力一杯挟んだところで、ノートはいとも簡単に前後にズラせるはずだ。バイクに垂直に立つのはタイヤに真っ直ぐトラクションを掛けるためだ。そのためにタンクの断面は地面に垂直なのである。その垂直をガイドにする意味でニーグリップすれば、身体も垂直することが出来るのである。それが出来てこそ、バイクからの接地感を受けることが出来る。タンクが未だにシートの前にある意味を考えたほうがいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました