腰痛かなり酷く、一旦SR400通勤おやすみ

未分類
広告

昨日、腰痛があまりにも酷いので、マッサージに行きました。SR400で。大馬鹿ものですね。帰りに、少しましになった腰痛がすぐに悪くなりました。腰痛ダメージメーター赤maxでございます。というわけで、一旦SR400にはカバーを掛けて今日からはシグナスで通勤です。

昨日SRに乗ったあとに、シグナスに乗ったのですが、スクーターで腰が大丈夫な理由をずーっと考えていると、乗りながらですね、、、結局シフトチェンジ時のシフトショックが腰によろしくないんじゃないか、と感じました。加えて、ギアチェンジ時における左足の掻きあげる動作もまた、骨盤の歪みをもたらすような気がします。反対にスクーターはギアチェンジのショックがなく、加速なら加速で一定。加速時に加速度に合わせて上体を上手く前に倒してその加速度をいなしていく動作が出来ます。(こういう動作をしていることすら気づかなかった)。SR400だとどうしてもギアチェンジ時における細かい加減速、加速、ブレーキングと常に加減速で忙しなく、上体を上手くいなしていく動作が追いついていなく腰にショックがかかる、もしくはそれをいなす動作をやめて上体を固めてしますということにより腰が硬直、ということになって、結果腰の調子が悪くなるという仮説を立てました。

とりあえず、SR400を通勤に使うのを一旦やめて、腰痛ダメージメーターを一旦0に戻し、そのあとまた身体をSR400に慣らしていく作業を進めていこうと思います。

先週はかなりSR400で飛ばしすぎてしまったというのもあり、身体がバイクの加減速に振り回されていたというのもあるのかもしれません。また、行きだけ腰痛が出ないのは出る前に飲むコーヒーの興奮作用により腰痛が出ないというもありそうです。加えて飛ばすことにより、ライディングに夢中になり腰痛に気づかないというのもあるかもしれません。次回からは、加減速をいなすということにフォーカスし、一つ一つの操作を意識してゆっくりと走りることにより、バイクに丁寧に慣れていきたいと思っています。

写真は指圧の神様、浪越先生です。勉強も兼ねて行ってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました