寝る前1時間半前にがっつり食事→翌朝身体重い疲労感ありあり

健康
広告

昨日、夜遅い時間に勤務先のマッサージ屋で予約入ったため、食事するかどうか迷ったけど、、。軽く頭痛出てきたため、また脳が痩せてきてエネルギー不足訴えたかなと心配になり食事。ストレス解消も含めて、っていうかそっちメインな。

いつもの中華やさんで、豚キムチ定食を頼む。タンパク質たっぷりでたまごも入ってたけど、どう考えても豚キムチじゃない、どちらかというときくらげ卵にキムチが入っているだけ、しかも少量。やっぱり安い店はこうなるな、650円で満腹なれただけありがたいと思うべき。でも、43歳にもなると量より質じゃなきゃ満足出来ないと知る。

んで、翌朝起きたら空腹感ないし身体なんだか重いし。やっぱり消化に体力使ってんねんな。足腰なんか疲れてるし、、これは膝の負傷もあるし、昨日巨漢のお客さん来たからってのもあんねんけど。

というわけで、やっぱり寝る前3時間前に食事は済まそう。そして食べるのはなるべく少なめで、大盛り禁止。身体重いと1日のスタートが気持ちよく切れない

コメント

タイトルとURLをコピーしました