ツーリングに最適なバイク〜エンジン編〜

バイク
広告
メイメイ
メイメイ

ズバリ、クランクマスの重いエンジン

これまでいろんな海外産、国内産バイクを所有、試乗、レンタルしてきたメイメイですがツーリングが楽しいバイクはやっぱりエンジンのクランクマスが重いバイクです。

なぜクランクマスが大きいとツーリングが楽しいかっていうと、、回転が滑らかでギクシャクしない、スムーズ疲れにくいんです。アクセルを開け閉めする際にエンジンが敏感に反応しすぎると、身体が仰け反ったりして筋肉も疲れるし、何より神経が疲れるんですよね。

スポーツライディングするにあたっては、エンジンが敏感に反応してくれたほうがコントロールをしやすいのでいいのですが、ツーリングするに当たってはマイナスポイントですね。

広告

気筒数は?

基本的にピストンが多いほうが、トルク変動が少なくスムーズです。単気筒よりツイン、ツインより4気筒です。

気筒数とクランクマス

気筒がなるべく多くて、さらにクランクマスが重いほうがよりスムーズになります。気筒数とクランクマスの合計が、ツーリングでの疲労度に反比例します。

スムーズ=つまらない

しかし、スムーズすぎてもつまらないエンジンとなりツーリングが退屈になります。ハーレーのエンジンはよく出来てます。エンジンのドコドコ感で快感を生じさせ、クランクマスは重いのでスムーズという非常にツーリング向きなエンジン。

メイメイ
メイメイ

ハーレー買ったら間違いなし。メイメイは買えないのでクランクマスの軽いSRで無理やりスポーツツーリングです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました