破壊衝動と疎外感。地獄も天国も心がけ

日記
広告
メイメイ
メイメイ

ジムのシャワールームで歌っていたら隣の部屋から蹴りが入った。ビビった&腹立った

広告

近頃疎外感感じてマス

近頃、妙に疎外感というか社会からいじめられているという感覚が物凄く芽生えているメイメイです。ん〜、自分的には割りと一生懸命生きているのだけど、仕事でお客さんからいいリアクション得られなかったりすることが続くとねぇ。何だかもう自分の存在がただただどうでもいいと思われているようで嫌になってしまう。最近は大量殺人などがちょこちょこと起こっているけど、まぁあれはちょっとやり過ぎだし、怒りの矛先が全然関係ない方向に行っている意味ではちょっとおかしいのだが、たまにそんなとこでキレる必要ないだろう的なところで、たとえば店員さんとかにキレているおっさんなど見ると、どこかでこの人も相当ストレス抱えているというか、虐げられている軽んじられているんだろうなぁと思ってしまう。きっと孤独で優しさを与えてくれるような人も周りにおらず、ホッと出来るような居場所もないんだろうなぁ、と思ってしまう。それと同時に自分もそれに近い状況にいると思うと、怖くなってしまう。確かに自分も携帯のことなどでコールセンターに掛けるときに、ちょっとした不満で口が悪くなってしまいがちなのだ。

じゃあどうすればいい??

一つは暖かい心を持って生活すること。余裕がある生活をすること。時間に追われる日々の暮らし的な感じだと、どうしても余裕が持てない。ただ、どんな仕事でも時間に追われがち、、。一体どうすれば時間に追われないような仕事のスタイルを手に入れられるのだろうか。私自身は現在マッサージの仕事をしているのだが、お客さんがいない間、なにもしなくてもいいのだが、実際のところは他のスタッフのお手伝い、洗濯物など結局心が休まるときは意外と少ない。あとは基本は週に6日勤務で13時から23時までの拘束なのでゆっくり出来る時間がそんなにない。家と職場の往復で1日が終わる。外の景色を楽しむ余裕がなく、四季があっという間に過ぎるという一年だ。

週3仕事して週4で休む

7月からマッサージの仕事は辞めて、軽貨物業をやることになった。といってもどこかに就職するわけではなく、amazonflexという登録の仕事なので、まぁいわゆる日雇いみたいな感じだ。スケジュールは自分で決めて仕事が出来る。週1でも週6でも休みの日も好きなように決められる。とはいえ、仕事が無限にあるわけではないので、仕事したくても仕事がないこともあるのが困るのだが。また、ペナルティ的なものもあるようで、あまりに成績が悪いとアカウント停止になり仕事が受けられなくもなる。実際もう2回仕事したのだが、二回ともうまくいかず、1回目は時間オーバー、2回目は未配が5個以上出た。5個以上だとペナルティ対象としてカウントされてしまうようなので、これが続くとアカウントが停止されてしまうかもしれない。

ヒヤヒヤ感に追われながら仕事したくない

そんなわけで、せっかく週に3日働いて、4日休むというノンビリ生活を目指したのに、3日はどうやらセカセカと働くハメになりそうだ。その3日を慣れてきて余裕で行けるような日が来ることを願っているが、いかんせん私自身要領が悪く、なかなか上達が遅いタイプなので心配。最初の何ヶ月かはアカウント停止に怯えながらの仕事なんだろうか、、。

最悪アカウント停止でもいいじゃないか、、

そう開き直って生きていかないとやってられない。最近色々開業関係でお金が掛かったり、また新しいスマホ、新しい車、新しい職場、などで慣れなくて物凄く疲れている。上手くいかなかったらどうしようという追い込まれた心と合わせて苦境に立たされている感じ。そのせいかわからないが、最近起こる嫌なことがなおさら嫌な気分になってブチキレたくなる気持ちが倍増している。今日だって壁を蹴られたが、蹴り返してやろうとは一瞬思ったがやめた。壁がかわいそうという気持ちが出たのもあるし、もめたくないという心配もあったし。壁は全然悪くないのだから、壁を蹴ること自体はよくないよね。歌がうるさくて腹がたったのは仕方ないにせよ。

最悪死なないし、死んでもいいよね。

まぁ、amazonflexクビになっても別に人生終了ではないし、まだいくらでもチャンスはあるのだからそんなに杞憂することはないと思う。ノンビリ構えて、出来ることはやってあとは運命と思ってデーンと構えていこう、と言い聞かせる。

人は一人では生きていけない、だから

突然人を殺してしまうような人っていうのは、一体どんなひとなんだろうか。味方が少ないひとではないだろうか。人に暖かい気持ちを与えられない人ではないだろうか。マッサージの仕事をやってみてわかったのだが、本当にいい感じの人はいるし、本当に嫌な感じのひともいる。体感でいうと半々くらい、かいい人のほうが少し少ないくらいかな。でも確実にこの人本当にいい人だな、素晴らしいな、心が温かくなるなぁ、という人はいる。そんな人がいることを忘れずに腐らず生きていかないといけないよね。世の中バカばっかり、冷たい人ばかり。残酷で冷酷で弱肉強食の世の中、、生きていても無駄、死んだほうがマシなんて世の中の見方になってしまうことも多々あるけど、、いい人のことを忘れずに生きていけたらと思う。

メイメイ
メイメイ

世の中には本当に素敵な人もいる。自分もそれを目指そう。

日記
広告
広告
バイキチをフォローする
広告
モーターヘッド

コメント

タイトルとURLをコピーしました