向上心=ゲームクリアしたい欲

日記
広告
広告

向上心、、?面倒くさいんだよ

向上心ってなんか面倒くさいよなぁ。勉強とかきついし、筋トレなんかも同じことの繰り返しでつまらんし、、という私もスーパーマリオの1−1を何回クリアしたってつまらないわけ。どういうことかというと、つまり1−1のつぎ、もっと難しい1−2に行きたいんだよ、ということ。向上心っていうとレベルの高い人間、人間でもまともなジャンルの人間のみが持つことのできる高尚なもので、怠惰な俺みたいな人間には一生掛かっても身につけることの出来ない能力という偏見が自分にもあった。しかし、、ゲームに例えると全然そんなことないな、ということがわかったのだ。つまり、向上心というのは誰でも持っている素質、というか本能なのだ。

向上心は人間の避けがたい欲求

とはいってもどんなジャンルでも向上心、つまりゲームでいうと次の面に進みたいという欲を持つことは出来ない。俺の話だと、スーパーマリオだと8−4まで行きたいと持続的に思えたが、ドラゴンクエストだと最初の時点でレベルあげるの面倒くさい、となり一向にゲームクリアにならなく、途中で挫折、ゲーム放棄ということになった。つまり向上心を発揮するには自分がもともとしたくなるような、そういうジャンルを選ぶことが極めて大切だということ。ドラクエがいつまでも面倒くさい状態だけど、何て向上心のないんだ俺は、と自分を責め続ける毎日はバカげているということだ。つまり、ドラクエが嫌になったらスーパーマリオを買えばいいだけである。向上心というのは、たまたま自分が好きなジャンルを選んだ結果発揮出来るフィーバーみたいなものなのだ。

いつの間にかのめり込んでた、それが大事

向上心というのは、本能であり決して根性や精神論ではないということ。金儲けや褒められるためなど、他人に認めらることは一切度外視して、自らのめり込んでいける能力を発揮出来るジャンルにたまたま飛び込めただけのことなのだ。

メイメイ
メイメイ

唯一熱中続いてるのが、エロと乗り物、音楽。

 

 

日記
広告
広告
バイキチをフォローする
広告
モーターヘッド

コメント

タイトルとURLをコピーしました