バイク

広告
バイク

SRは断じて癒し系ではない!!

雑誌などではSRが癒し系だという記事がおおよそ一般的な意見になっているが、10年SRに乗る私の感想は、 SRは断じて癒し系などではない!! である。なぜならSRはバランサーなし、エンジンのフレームに対するリジットマウント、ショー...
バイク

バイクに先立って動くな。バイクの動きと自分をシンクロさせよ!!

バイクが加速する前に上体を前に倒したり、減速する前に上体を起こしたり、バンクさせる前に上半身を横に倒したりしてはいけない。バイクが加速する瞬間に上体がのけ反らない程度に身体を前に倒して、加速度を相殺し、結果的には上体は一切動かないようにする...
バイク

バイクに垂直に立つため ニーグリップ

ニーグリップで前後のGに耐えようとしてもダメだ。ニーグリップはバイクに垂直に身体を置くための補助具としてタンクを使うために使うべきだ。試しにノートを膝で力一杯挟んでみよう。力一杯挟んだところで、ノートはいとも簡単に前後にズラせるはずだ。バイ...
広告
バイク

骨盤を絶妙な位置でキープする

骨盤の角度は前傾しすぎてもダメ、後傾しすぎてもダメ、どこかちょうどピンポイントでハマる骨盤の位置がある。だいたいはエンジンを掛ける前にまたがって、バイクを脚で動かすときにそうなっていることが多い。その骨盤の角度を発進、加速、減速、カーブでず...
バイク

スロトレのススメ

本日のバイク帰宅、、。また腰痛に。 いくら研究してもダメ、、。どうしよう。 ゆっくり走ることから始めてみた。本当にトロく、十キロとかの速度で走る。初心に返ってスロトレ(スロートレーニング)。下半身でステップワークしてハンドルがそ...
バイク

ニーグリップという言葉に騙されるな!!

ニーグリップというと、グリップという言葉から握るようなイメージを持ちます。タンクを握るように挟んでしっかりとバイクを掴むようなイメージですね。ですが、これが誤解のもと。タンクというは前後方向に伸びているものなので、減速や加速に対してタンクを...
バイク

下半身をキメる

昨日は大腰筋意識して帰宅するも腰痛くなる。 なんでやろう、、、。結局分からず寝て、、 完全に復活はしていないけど、懲りずにまたバイク通勤。 下半身をキメると、シートにお尻がフィットする。ということを発見。ステップに足がピッ...
バイク

ケツとシートのフィット感 

本日のバイク通勤。 ケツのフィット感がない、、。 シートに吸い付く感じがない、、。腰が痛くなりはじめる。 なんでやねん。 んで、背筋の力み度とシートのフィット感は反比例することを発見。背筋の力を脱力すればシートにケツ...
バイク

大腰筋ライディング 腹筋背筋で支えない

背筋、腹筋のアウターマッスルだけで上半身支えようとすると、大腰筋が支えなくなる。また、上半身もガチガチになり、加減速ギャップなどの変化に柔軟に対応できず上手くライディングできない。結果、腰痛になるという塩梅です。そうではなく、大腰筋...
バイク

インナーマッスルライディング

今日のバイク通勤、懲りずにまたSRで行きました。諦められない性格なんです。そして、たまたま最近見てるyoutubeチャンネルのyuruli整体さんの動画で、「走るときに、骨盤前傾をわざわざしない」というのを見て目から鱗が降り...
広告
タイトルとURLをコピーしました