バイク

広告
バイク

最近のバイクによる腰痛について

ほとんど気にならなくなった腰痛 結論からいうと、最近はどうやら乗り方を掴めてきたようで、、ほとんど腰痛は気にならなくなっている。 シグナスとSRに交互に乗ってみて学んだこと バイクは前傾しているから腰が痛くなるんだ、と思っていたの...
ライディングテクニック

胸骨を立てて、視線を上げる

バイクって前傾姿勢になるから、体調によって猫背になると視線が下がって、周りの状況読みづらくなって、事故ということになる。また、腰にも負担が増えるから腰痛となりいいことがない。基本的に現代人は、パソコン作業などが多いし胸骨が下を向いた状態にな...
バイク

SR400のウィークポイント3つ

タコメーターケーブル ミッションのトーションスプリング エンジンの圧縮抜けによる、エンジン始動不良 以上3点になります。 タコメーターケーブルは4万キロで2回切れました。今時古い、ケーブル式のために切れやすいそうです...
広告
バイク

ソローツー寂しすぎる件

ひさびさにバイクで遠出。motoGP見に茂木まで行って来た。 高速でフルスロットル、バカみたいにすり抜け。元嫁がライン見てもいないことに腹たったのをライディングにぶつける。ご通行の皆様、ご迷惑をお掛けしました。ごめんなさい。という気持...
バイク

SRは断じて癒し系ではない!!

雑誌などではSRが癒し系だという記事がおおよそ一般的な意見になっているが、10年SRに乗る私の感想は、 SRは断じて癒し系などではない!! である。なぜならSRはバランサーなし、エンジンのフレームに対するリジットマウント、ショー...
バイク

バイクに先立って動くな。バイクの動きと自分をシンクロさせよ!!

バイクが加速する前に上体を前に倒したり、減速する前に上体を起こしたり、バンクさせる前に上半身を横に倒したりしてはいけない。バイクが加速する瞬間に上体がのけ反らない程度に身体を前に倒して、加速度を相殺し、結果的には上体は一切動かないようにする...
バイク

バイクに垂直に立つため ニーグリップ

ニーグリップで前後のGに耐えようとしてもダメだ。ニーグリップはバイクに垂直に身体を置くための補助具としてタンクを使うために使うべきだ。試しにノートを膝で力一杯挟んでみよう。力一杯挟んだところで、ノートはいとも簡単に前後にズラせるはずだ。バイ...
バイク

骨盤を絶妙な位置でキープする

骨盤の角度は前傾しすぎてもダメ、後傾しすぎてもダメ、どこかちょうどピンポイントでハマる骨盤の位置がある。だいたいはエンジンを掛ける前にまたがって、バイクを脚で動かすときにそうなっていることが多い。その骨盤の角度を発進、加速、減速、カーブでず...
バイク

スロトレのススメ

本日のバイク帰宅、、。また腰痛に。 いくら研究してもダメ、、。どうしよう。 ゆっくり走ることから始めてみた。本当にトロく、十キロとかの速度で走る。初心に返ってスロトレ(スロートレーニング)。下半身でステップワークしてハンドルがそ...
バイク

ニーグリップという言葉に騙されるな!!

ニーグリップというと、グリップという言葉から握るようなイメージを持ちます。タンクを握るように挟んでしっかりとバイクを掴むようなイメージですね。ですが、これが誤解のもと。タンクというは前後方向に伸びているものなので、減速や加速に対してタンクを...
広告
タイトルとURLをコピーしました